コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

池袋サンシャイン水族館

2011年8月にリニュアールオープン。都会の真ん中にある水族館というのが売り物のようだ。コンセプトは「天空のオアシス」というものらしい。

たしかにビルの屋上にある水族館というのはめずらしい。リニュアール以来、何かと話題になっているので、今さら水族館でもあるまい、という気がしたが、自らを鼓舞して行ってみた。

ゴールデンウィーク前の平日なので、館内は空いていた。春休みなどは、エレベーターの前に行列が出来るほどだったらしい。小学生の団体がいたが、ゆっくりと見学することができたのは、有り難かった。では期待通りだったかというと、それは……。

入り口

館内は三つのエリアに分かれている。大海の旅水辺の旅天空の旅、と名付けられたエリアだ。はじめの二つは屋内施設で、暗い照明の中で水槽が幻想的に浮かび上がるという趣向である。

サンゴ

まんぼう

ふわりゅうむ

順路に従って進むと、ここの最大の呼び物である天空の旅エリアへ出る。ヤシの木が茂る南国の風景と、上空を泳ぐアシカが迫ってくる。が、期待に反して、迫力はなかった。空中を回るアシカの姿は異色だが、驚きは少ない。

椰子の木

天空

アシカショー

アシカのショーもきわめて簡素なものだった。2年前に行った八景島シーパラダイスに較べると、はるかに規模が小さい。時間も約10分と短かった。

ペンギン

ペリカン

天空エリアには、ペンギンペリカンなどもいて、子供たちが歓声を上げていた。暗い水槽よりも、太陽の下のほうが、子供たちを浮き浮きさせるようだ。

途中、ファーストフード風レストランで休憩。軽食で腹ごしらえをした。

全部で1時間半ほど館内を廻ったが、率直な感想としては、これで1800円は高い、と思った。上野動物園は600円だから、比較は明かだろう。年間パスポートが4000円というのもバランスに欠けている。

話の種として、一度くらいは行ってみてもいいが、大人のリピートは望めないな、と感じた。施設としても、子供と若いカップルをターゲットにしているようだ。大人には不満が残るのはいたしかたないだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。