コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「ノルウエーの森」

制作=2010年 日本映画。配給=東宝。上映時間=133分。監督・脚本=トラン・アン・ユン。原作=村上春樹。出演=松山ケンイチ菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉山鉄二ほか。

ノルウエーの森1 

梗概=高校時代に親友のキズキ(高良健吾)を自殺で喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、知っている人間が誰もいないところで新しい生活を始めるために東京の大学に行く。そこでワタナベは空っぽな日々を送っていたが、ある日、偶然キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会する。

ワタナベと直子はお互いに大切なものを喪った者同士付き合いを深めていき、ワタナベは透き通った目を持つ直子に魅かれていく。そして直子の二十歳の誕生日、二人は夜を共にする。だが、ワタナベの想いが深まれば深まるほど、直子の方の喪失感はより深く大きなものになっていき、結局、直子は京都の療養所に入院することになる。

感想=1987年に刊行され、2010年10月の時点で発行部数1044万部を記録している村上春樹の大ベストセラー小説「ノルウェイの森」。この作品をベトナム系フランス人監督のトラン・アン・ユン監督が松山ケンイチ菊地凛子を主演に迎えて制作した映画が、本作『ノルウェイの森』だ。

私も刊行当時、上巻だけだが読んだことがある。内容は忘れてしまったが、あまり面白くなかった記憶がある。東京生まれの東京育ち、焼け跡からネオン輝く盛り場で多感な時代を過ごした身としては、上京青年の心情がまったく理解できなかったのだ。

これを読んだ当時、突っ張り気味だった私は、田舎ものの文学を受け入れる雅量がなかったのだろう。上巻だけ読んでやめたのも、自分の狭量のせいで、村上春樹に責任はない。内容をすっかり忘れているのも、単なる認知症のためだ。

しかし、大ベストセラーであることは客観的事実だし、原作と比較して鑑賞した人が多数派であることも間違いない。それに対して私の感想は、純粋に映画そのものを対象としている。そのことをはじめに断っておきたい。

ノルウエーの森2

結論を先にいうと、かなり退屈だった。ドラマとしての盛り上がりがないのだ。もちろん淡々としたストーリーや演出を否定するつもりはないが、ここには青春の痛みというものが描かれていない。いや、感じられなかった。

登場人物たちの人生は、いずれも尋常ではない。かなり過酷なものである。まともな神経では、耐えられないだろう。青春とはそういうもので、これこそ普遍的な人生である、と断じる人もいるだろう。だが、過酷な青春に伴う痛みが描かれていないのは致命的である。

以前「明日 君がいない」というオーストラリア映画を見たことがある。6人の高校生の不安定な内面を巧みな構成で描いていた。ここには、心を鋭利なカミソリで切られるような青春の痛みがあった。

だが、「ノルウエーの森」にはそれがない。彼らが大学生であるという世代の差は、関係ないだろう。要するに作者の目が微温的で、真実を見ようとしていないのが原因だ。テーマを掘り下げようという意欲に欠けているのだった。

あまりにも映像美にこだわり過ぎた結果が、作品を甘く浅いものにしてしまった。一見、個性的に見える彼らも、類型的な青春像にしか見えないのは残念だった。世界的なベストセラーと、ノーベル文学賞候補という作者の名声に、スタッフは及び腰になったのではないか。

大河ドラマ「平清盛」が視聴率的に不振で、評価ガタ落ちの松山ケンイチ。本作でも屈折した内面が表現しきれていない。個性豊かな女優陣も、充分に生かされていなかった。1958年の東京らしくない光景もあり、この辺も不満が残る。総合的に、55点くらいが妥当な評価か。
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。