コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

映画「サイレンサー」

制作=2005年 アメリカ映画。配給=タキ・コーポレーション。上映時間=93分。監督=リー・ダニエルズ。出演=キューバ・グッディング・Jrヘレン・ミレン、ヴァネッサ・ファーリト、メイシー・グレイ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スティーヴン・ドーフほか。

327607_01_01_02[1] 

「クィーン」で2007年のアカデミー主演女優賞に輝いたヘレン・ミレンが、女殺し屋に扮した2005年製作の異色クライム・サスペンス。共演は「ザ・エージェント」のキューバ・グッディング・Jr


女ヒットマンのローズヘレン・ミレン)は末期ガンに冒され、今度の仕事を最後に引退して静かに余生を送ろうと心に決めていた。そんな彼女に対し組織のボス、クレイトンが依頼した殺しは、彼の妻ヴィッキー(ヴァネッサ・ファーリト)の暗殺だった。恋人であり仕事のパートナーでもあるマイキーキューバ・グッディング・Jr)と共に、さっそくヴィッキーの屋敷に忍び込むローズだったが…。

327607_01_02_02[1] 

白人の年増女と、若い黒人の男。二人は同業で、恋人同士という設定だ。昔なら禁断の恋だが、現代では珍しいことではない。この二人がどうしてそういう関係になったのか、それはかなり衝撃的な経緯がある。ここはうまく出来ていた。


冒頭も手際よく仕事をこなす二人の姿が恰好よく描かれている。しかし、臨月のヴィッキーが破水するのを見て、ローズは心変わりする。仕事を放棄し、ヴィッキーをかくまうのだが、それらの展開がかったるい。とたんにテンポがわるくなるのだ。


出産後の処置をボスのお抱え医師に頼むのだが、この医者が若すぎて見るからに頼りない。おまけに黒人女と恋仲なのだ。ヴィッキーの親友も黒人女で、こういう組合せは意図的なものらしい。何か主張があるのだろうが、それはなんなのか、こちらには伝わってこない。


マイキーローズの濡れ場があるが、かなり大胆なショットだ。ローズの死後、マイキーヴィッキーと夫婦のような仲になったらしい。子供がマイキーをパパと呼ぶのだが、この辺は曖昧に描かれている。


この映画、スタイリッシュな映像にこだわり過ぎ、曖昧な部分が多すぎる。車椅子に乗った連絡係の中年男も、いやボスの実像もよくわからない。悪党のくせに次々と殺しを依頼するのはどういうわけか。子分たちにやらせれば、余計な金を使わないですむはずだ。よほど稼ぎがいいらしい。


所々、予想外なエピソードが挿入されていて、まったくの駄作とは言い切れないが、全体としては緩い進行で、かなり退屈するのは否めないだろう。アカデミー賞俳優が二人主演ということで、期待して見たが、強くはお薦めできない作品だ。惜しい、と言っておこう。50点。

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。