コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

宮崎旅行(1)

プロ野球のキャンプ地としてお馴染みの宮崎へ、実に30年ぶりに行ってきた。前回の旅行は仕事を兼ねていたので、観光する暇はほとんどなかった。記憶にあるのは、都城を通って熊本まで、弾丸道路をドライブしたことだ。

今回は純粋な観光である。いろいろ廻りたい所があるが、ガイドブックによると、車がないと廻りきれないようだ。公共交通機関で、とりあえず行ける所まで行ってみよう。

宮崎空港外 (2)


宮崎空港に着いたのは、午後3時。ホテルで旅装を解き、まず市内の観光に出かける。夕暮れが迫っているので、たくさんは廻れないだろう。

宮崎神宮 (1)


バスで向かったのは、宮崎神宮だ。狭野杉[さのすぎ]で作られた神明流造の社殿には、初代天皇である神武天皇とその父母を祭る。神武東征以前は、ここに都が置かれていたともいわれている。


毎年4月には五穀豊穣を願う流鏑馬が、10月には「神武さま」と呼ばれる秋の風物詩「神武大祭」が行われ、多くの人で賑わう。神社を取り囲む広大な森は、市民の憩いの場所となっているようだ。

宮崎神宮 (10)


季節的に閑散期なのか、人影はない。広いバスの駐車場にも、観光バスは見えない。主要な建造物の写真を撮り、お参りもせずに帰りのバスに乗る。


市内の中心部は、橘通りにあるらしい。大きな証券会社の前で降り、交差点に立つ。退社時間なので、サラリーマンやオフィスレディが、信号を渡って帰路についている。もちろん丸の内や八重洲口に較べれば、その数ははるかに少ない。

市内繁華街 (3) 


もう一か所、平和台公園へ行こうとしたが、時間が無くなった。大通りから小路へ入り、ネオンが付き始めた飲み屋街を探索する。意外に飲食店が多い。どこかへ入ろうとしたが、ガイドブックを忘れたので、適当な店がわからない。


とりあえずホテルへ帰り、館内にある居酒屋を覗いた。チェックインの時、フロントでドリンク券をもらったので、それを活用することにしたのだ。

つぼ八 (1)


生ビール、枝豆、ヤリイカの姿造り、アスパラベーコン巻で晩酌。ウーロンハイの大を追加してほろ酔いになる。


館内には大浴場があるので、浴衣に着換えてひと風呂浴び、宮崎旅行の初日は終わった。

スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。