コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ペントハウス

制作=2011年 アメリカ映画。配給=東宝東和。上映時間104分。監督=ブレット・ラトナー。出演=ベン・スティラーエディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、アラン・アルダ、マシュー・ブロデリックほか。

ニューヨーク、マンハッタンの一等地に建てられた超高級マンション「ザ・タワー」最上階のペントハウスに暮らす大富豪のアーサー・ショウが、2000万ドルの詐欺容疑で逮捕され、使用人たちの財産も騙し取られていたことが発覚。

ザ・タワーの管理人として働くジョシュは、使用人たちとチームを組み、厳重なセキュリティに守られたペントハウスに忍び込んで、ショウの隠し財産を奪い取るという計画を練るのだが……。

ペントハウス1


ベン・スティラーエディ・マーフィが初共演し、大富豪にすべてを奪われたビルの使用人たちがチームを組んで復讐する姿を描くアクションコメディ。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。

詐欺の加害者が大金持ちで、被害者が往々にして下層階級というのは、弱肉強食の資本主義社会では、よくある話である。ただし、貧乏人を騙してもタカがしれている。大口詐欺の巻き添えで騙されるのが常道だ。

騙された使用人たちは、素人の集まり。ベテランのコソ泥をリーダーにするのだが、それがエディ・マーフィの役。エディ・マーフィと言えば、マシンガントークがウリだった。今もその片鱗は残っている。

ペントハウス2


ペントハウスに忍び込んで、隠し金庫を見つけるまではよかったが、中は空っぽだった。横領した金はどこにあるのか。FBIの捜査官も入り混じって、ドタバタ探索が続く。素人の使用人にも、意外な才能が隠されていて、ついに見つけたのだが。

コメディタッチなので、肩が凝らないのが取り柄か。スリル度が低いのは必然で、そこは我慢すべきだろう。ショシュと女捜査官との淡い交流が、あるようでないような曖昧さが、意外にいい。重量感には欠けるが、まあすんなりと鑑賞できるから、点数をつけるのは遠慮する。気になる人はどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。