コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

長崎市内観光

前日のハウステンボスで体力を消耗し、一晩寝ても疲れは取れない。予定では、路面電車を乗り継いで長崎市内を観光するつもりだったが、無理な予感がした。

かといって、ホテルに閉じこもって回復を待つのは、時間がもったいない。次善の策として、定期観光バスを利用することにした。

午前10時、長崎駅前を出発。乗客は20人ほどだ。定番の5か所を入場観光。そのほか、有名なところを車窓から見学するコースとなっている。

原爆資料館 (9)

最初に寄ったのは、原爆資料館である。被爆10周年の1955年(昭和30)に長崎国際文化会館として開館、被爆50周年の記念事業として改築された。展示室では被爆資料や再現模型で原爆投下直後の惨状を再現するほか、記録映画が見られるビデオルームもある。写真はB29の模型か。

平和公園 (9)

資料館から徒歩5分のところにある平和公園。北村西望[せいぼう]作の平和祈念像がお馴染みの公園である。高く掲げた手は原爆の脅威を、水平に伸ばした手は平和を象徴、閉じた目は戦没者の冥福を祈っている。

園内には平和の泉があり、周りには世界各国から寄贈された平和を象徴するモニュメントがある。原爆投下時、この地にあった浦上刑務所の壁も残っている。

浦上天主堂

次に下車するのは出島だが、途中、車窓から、如己堂(永井隆博士の仮居)浦上天主堂、思案橋、眼鏡橋などを見学。停車するわけではないので、通りすがりに見るだけである。写真は走るバスの中から撮った浦上天主堂

出島 (10)

出島は、江戸時代の鎖国期、唯一の西洋との貿易の窓口だった人工島。近代の港湾埋立によって市中に埋もれてしまったが、現在19世紀初頭の出島を復元する事業が進行中。10棟の復元建物を見学できる。約15分の1のサイズのミニ出島出島の歴史やオランダ商館員の暮らしを映像で紹介する出島シアター(無料)などもある。 写真はミニ出島。

孔子廟 (10)

新地中華街、オランダ坂を横目で見て、孔子廟へ。孔子廟は、1893年(明治26)、中国政府の多大な協力を得て華僑らによってつくられた、孔子を祭る聖廟。中国人が海外に建立した唯一の孔子廟としても知られる。

廟全体が中国特有の雰囲気を醸し出す華やかな極彩色で飾られており、朱は魔除けと慶びを、黄色は皇帝を表す色として随所に用いられている。門をくぐり敷地内に入ると正面奥に大成殿がそびえ、その前庭には72体の賢人石像が左右にずらりと並んでいて壮観。

大浦天主堂 (2)

大浦天主堂は1864年(元治元)、フランス人プチジャン神父の尽力によって完成した。現存する教会では日本最古の天主堂(国宝)。正式名称は日本二十六聖人殉教聖堂。フランス製ステンドグラスは145年前のもの。聖堂内の写真撮影は禁止されているらしい。

グラバー亭

最後の訪れたのはグラバー園。約3万平方mの敷地内に、居留地時代から現存する国指定重要文化財の旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅のほか、市内に点在していた6棟の洋館を移築・復元。

なかでも1863年(文久3)に建てられた旧グラバー住宅は現存する日本最古の木造洋館で、上から見ると四つ葉のクローバー型の屋根が特徴的。スコットランド出身の貿易商トーマス・ブレーク・グラバーの旧邸で、現在は遺品を展示している。

4時間あまりのバスツアーだったが、正解だった。路面電車と徒歩では、完遂できなかっただろう。途中で諦め、引き返していたに相違ない。とりあえず、長崎の代表的名所を巡回できたので、満足しよう。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。