コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

稲佐山の夜景は香港より綺麗だった

3泊4日で長崎へ行ってきた。ひとつの都市に3泊するのは、国内では初めてである。というのも、丸1日をハウステンボスで過ごすので、1日余計にホテルをとったわけだ。

9月10日午後2時、飛行機は長崎空港に到着。小雨が降っている。午前中に激しい雨が降ったようだ。酷暑の東京と違って、幾分涼しい。

ホテルへチェックインしたのは午後3時。フロントで稲佐山への道順を聞くと、ホテルから頂上までのツアーバスが出ているという。1日2便、午後6時と8時に出発だというので、6時の便に申込む。お腹が空いていたので、遅い昼食を摂ることにした。

だが、この土地も午後は休憩する店が多い。唯一開いていたカレー屋さんへ入る。生ビールとカレーライスで空腹を充たした。食事については、別の機会にまとめて報告する予定なので、乞うご期待。

食事のあとは、部屋で休息し、午後6時、バスに乗る。客はたった3人だった。暗くなってからの次の便が人気らしい。

ガイドさんの説明を聞きながら、バスは頂上の展望台を目指す。長崎の夜景は 函館神戸と並んで日本3大夜景と称されている。

函館函館山。神戸なら六甲山。そして長崎で言えば稲佐山だ。標高333メートル。実際は少し足りないらしいが、細かいことはこの際不問にしよう。
稲佐山薄暮

展望台へ着いたときは、まだ薄暮だったが、秋の日はつるべ落とし。すぐに暗くなり、絶好の夜景を見ることが出来た。この日の午前に降った豪雨が、空中のホコリを洗い流したようだ。

円筒形をした360度総ガラス張りの展望塔「ビュータワー」からは、市内を流れる浦上川や起伏に富んだ地形、長崎港や長崎市街を眼下に収め、天気が良ければ五島列島、雲仙、天草まで見渡すことができる、という。
稲佐山夜景

3大夜景のうち、函館山には行ったことがある。壮大な夜景は、確かに綺麗だった。稲佐山は規模は小さいが、美しさでは負けていない。近場の海外では香港が有名だが、私見によれば、ここ稲佐山のほうが見ごたえがある。

というのも、香港のビクトリア・ピークは、ビル街だ。 それにスモッグでかすんでいる。とても100万ドルの夜景とは言えないだろう。 (下の写真がビクトリア・ピーク)
ビクトリアピーク夜景 (1) 

約20分の滞在では、レストランで寛ぐことはできない。写真や動画を撮り、ツアーバスに戻る。 帰りは駅前で降ろしてもらい、ガイドさん推薦の中華屋で、ビールと皿うどんの夜食をとり、ホテルへ戻った。長崎の初日は、オレンジ色のカレーライスと、夜景、ビール、皿うどんで終わった。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。