コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

5月6日テレビ朝日系 日曜洋画劇場放送。制作=2010年 日本映画 119分。配給=東映。 監督=和泉聖治。脚本=輿水泰弘、戸田山雅司。

相棒1

出演=水谷豊及川光博、小西真奈美、小澤征悦、宇津井健、國村隼、石倉三郎、葛山信吾、平岳大、品川徹、江波杏子、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、六角精児、神保悟志、小野了、片桐竜次、原田龍二、益戸育江、岸部一徳ほか。

あらすじ警視庁本部内で人質籠城事件が発生。人質は、各部の部長ら幹部12名。現場の会議室は機動隊と特殊捜査班SITに完全包囲されるが、犯人の動機は不明。要求もないまま、時間だけが過ぎていく。

いち早く事件に気づいたのは、偶然に犯人と遭遇した神戸尊とその連絡を受けた杉下右京。実質的トップに立った中園参事官が捜査本部の指揮をとるが、一向に進展しない事態に、捜査一課のメンバーは苛立つばかり。

相棒2

感想
=劇場版の前作は、かなり不満が残った。構成が弱く、途中でだれたりして、退屈する部分があったように記憶している。それに較べると、本作は引き締まった構成で、ほとんど退屈することなく鑑賞できた。出来映えは、前作をあきらかに上回っている。

意表をつく警視庁乗っ取り事件。人質が最高幹部12人というのだから、ただことではない。ここから警察内部の軋轢や、警察庁警視庁の対立などが浮き彫りになる、という構図だ。警察内部の対立や勢力争いは、折に触れて描かれているが、今回はそれが本題と密接に繋がっているところがよい。

庁が省に昇格すると、トップは大臣になる。すると組織の格が上がり、予算なども大幅に増えるらしい。防衛庁が防衛省になって、一番喜んだのは制服組だった。シビリアン・コントロールは変わらないが、官僚としては格上げされたのだ。

相棒3

警察庁も、この映画の中では、格上げを画策している。邪魔になるのが警視庁キャリアらしいのだが、その辺に構造はよくわからない。いろいろな謀略の中に、テロリストの暗躍がある。実はここにある秘密が隠されているのだが、それは見てのお楽しみ。

特命係を毛嫌いする参事官とそのグループが無能なことは、通常版でも描かれている。その参事官が、この映画では人質救出の指揮官になるのだが、その無能ぶりはここでも強調されている。毎度のことだが、右京ファンは溜飲を下げることだろう。

衝撃のラストは、次にはじまる「相棒11」にどんな影響があるのか。及川光博の後任も決まったことだし、次のシリーズが楽しみだ。というわけで、劇場版第2弾は、突っ込みどころが少ない佳作に仕上がっている。ファンならずとも、お薦めしていいだろう。
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」】

5月6日テレビ朝日系 日曜洋画劇場放送。制作=2010年 日本映画 119分。配給=東映。 監督=和泉聖治。脚本=輿水泰弘、戸田山雅司。 出演=水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。