コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

牡蠣味噌ラーメン

 寒くなってくると、当然、体が温まるものが食べたくなる。熱い麺類なんかは最適だ。その代表は、鍋焼きうどんだろう。

中華系では、辛い担担麺などがいい。辛さが体を内面から温めてくれる。ただ、辛いのが苦手な人もいるから、万人向きとは言えない。

出来立て

先日食べた牡蠣味噌ラーメンは、温かさと美味さを兼ね添えた、寒いの時に最強の麺類だ。この店、函館ラーメンの専門店だが、メニューにいろいろあって、選択肢が広いのがいい。

スープのこだわり

店の横に、スープや麺についてのこだわり書きが貼ってある。味や素材について、かなりの自信があるようだ。実際はどうか。

麺

ぷりぷりの牡蠣、濃厚な味噌味スープ、麺は中太でコシがあり、野菜やキノコ類もたっぷりと入っている。シンプルなラーメンもいいが、こういう具が豊富な濃いラーメンもたまにはいい。

この日はビールも飲まず、純粋にラーメンだけを味わった。美味しさを実感できたので、次の機会にはビールや餃子も楽しんでみよう。
スポンサーサイト

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

石神井公園

 11月20日、石神井公園へ行ってきた。ネットで調べると、紅葉にはまだ早いとあったが、午後の散歩を兼ねて出かけたのだ。
P1010063.jpg
石神井公園は、三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園である。園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されている。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡がある。
P1010097.jpg

午後2時、バス停、三宝寺池で降り、小川の畔にある細い道を行くと、すぐに三宝寺池に出る。池の周りにはいくつかの道があり、木道も完備。
P1010073.jpg

写真を撮りながら、池の畔を奥へ進む。平日にも関わらず、散策する人が多い。ほとんどが高齢者だ。そのせいでもないだろうが、公園内にはベンチがいたるところにあった。
P1010070.jpg

園内の案内図を見ながら、石神井池のほうへ行こうとしたのだが、これが容易に見つからないのだ。木道が続いているはずなのだが、なんと出口に行き着いてしまった。ここで疲れがどっと出る。どうも我輩は地図音痴のようだ。
P1010092.jpg 
そのままバス停まで行き、荻窪の駅へ。後で知ったことだが、石神井池の周辺では、紅葉が色づきはじめていたらしい。もうちょっと足を伸ばせば、見学できたのに、ほしいことをした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

春巻きランチセット

 先週の土曜日、新宿ルミネへ出かけた。たまには洒落たところでランチでも、と考えたのだ。ルミネは女性中心のファッションビルである。土曜日のお昼すぎ、ビル内は女の園、といった感じだった。
レストラン街も混んでいた。年寄りの男一人は、異色の存在で、どこも入りずらい。逡巡した挙句、ベトナム料理を食べることにした。
新宿ルミネ「アリス」11月10日 (2)
頼んだのは、春巻きランチセットである。蒸し、生、揚げの春巻き3種に、カニの爪フライ、それに野菜が添えられている。蒸しと揚げはお馴染みだが、生春巻きはベトナム特有のものではないか。それぞれ違ったソースを付けて食べるようになっている。一番おいしかったのは、揚げ春巻きだった。カニの爪フライもうまかった。
新宿ルミネ「アリス」11月10日 (8)
選べるメーンは、鶏肉のフォーにした。小ぶりの器に、麺、薄切りの鶏肉、野菜が入っている。まずスープを飲んだが、あっさり味で美味しい。ベースはなんだろう。麺は細く、喉をするすると通る。全体に上品な味だが、量的にはやや物足らなかった。
新宿ルミネ「アリス」11月10日 (5)
食尾のコーヒー。これはベトナム流のドリップか。女店員がお膳立てをしてくれ、下のグラスにコーヒーが落ちるのを待つ。熱いので取扱いに注意するように言われた。
新宿ルミネ「アリス」11月10日 (3)
3分くらいでドリップは終わった。これまた量的には少ない。ミルクや砂糖は置いてなかった。恐る恐るといった感じで、啜る。これはあまり美味しくない。下のほうになると、甘くなってきた。砂糖が入っていたのか。どうも慣れない料理なので、戸惑うばかりだった。
新宿ルミネ「アリス」11月10日 (9)
ベトナムの薬草が入った水、箸置きはなんと殻つきピーナッツだった。実はホーチミン旅行を何度も企画したのだが、いまだに実現していない。料理も初めてだった。たった1回きりの体験だが、ベトナム料理は自分には向かないな、というのが結論である。

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

茄子味噌炒めとシマホッケ定食

朝食と定食はご飯お代わり自由というお店がある。廉価な上にご飯食べ放題となれば、若い人で賑わうのは自明の理だ。

小食な年寄りには縁がないが、それでもたまに寄ることがある。おかずの種類が多いので、中には食べたいものがあるからだ。

12年11月やよい軒 (1)

先日は茄子の味噌炒めとシマホッケの定食を食べた。写真のとおり、冷や奴の小鉢がついている。ご飯は茶碗だから、我輩には適量だ。若い人が2回も3回もお代わりしているのを見ると、昔を思い出して微笑ましくなる。

12年11月やよい軒 (6)

お味について批評するのは、酷というものだろう。懐に優しいことをモットーに営業している店だから、特にまずくなければ容認すべきだ。そこそこ喉を通って、胃袋が満足できれば、ヨシとしよう。懐が寂しいとき、また訪れることにする。

12年11月やよい軒 (5)

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

花園神社・一の酉

今年も酉の市の季節になった。新宿大鳥神社の御祭神である日本武尊(ヤマトタケル)にちなんで、明治時代から尊のご命日である11月の酉の日に行わる行事である。商売繁盛や、来る年の開運を願って、毎年60万人もの人が訪れる新宿・花園神社。

 12年11・8 (2)

商売繁盛の熊手を売る露店は境内に約60店が出店、そのほかの露店は靖国通り歩道上に約200店が並ぶ。花園神社名物の見世物小屋も登場する。

12年11・8 (4)

今年は8日(木)が一の酉、20日(火)が二の酉である。毎年、新宿の花園神社へお参りに行くのだが、無聊の身なので、商売繁盛は祈願しない。無病息災を祈るだけだ。

12年11・8 (5)

神社に着いたのは午後3時ころ。まだ明るい境内は、それでも行き交う善男善女の姿が多く見られた。大きな熊手を担いでいる人。お馴染みの三三七拍子も聞こえる。吉例の風景である。

12年11・8 (1)

時間が早いので、見世物小屋はまだ開いていなかった。境内を一回りしたあと、ゴールデン街を抜けて区役所通りへ。いつもの居酒屋で一杯飲んで帰途についた。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

かき天丼

天丼チェーンの「てんや」という店は、都内の主要な繁華街でよく見かける。20年くらい前、西口センタービルの半地下にある店へ入ったのが最初だった。新宿角筈、高円寺へも時々行っていた。

近年は揚げ物を避けているので、機会は減ったが、気になる存在ではあった。旬の食材を使った天丼が、折々店の前に展示され、食欲を刺激されるからだ。そしてこの季節、かき天丼が登場した。

焼きガキ4

カキの本場というと、すぐに広島が浮かぶ。先年、広島へ行ったとき、宮島で焼きカキを食べた。一個250円だったが、美味しかった。

広島と並んで、三陸沖のカキも有名だ。今度の震災で壊滅的な打撃を受けたが、東京では、こっちのカキのほうが多く出回っている。

かき天丼

過日、かき天丼を食べてみた。蒸しカキの天ぷらが2個、これがメーンだ。産地は播磨灘。これにイカと紅ショウガのかき揚げ、えび、レンコン、いんげんの天ぷらが乗っている。具のバランスが取れていて、栄養的には、ほぼ満点だろう。

カキ天丼

味噌汁が付いて780円は安いか妥当か。ここは判断が分かれるところ。季節の天ぷらは、積極的に食べたいものだ。

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

九州沖縄物産展

九州一周旅行をしたのは、はるか昔のことだ。我輩は20代だった。寝台特急で西鹿児島まで行き、そこから九州を周遊したのである。

そして今年の9月、3泊4日で長崎へ行ってきた。国内の梅を渡る旅行は、北海道、四国、九州、沖縄とすべて訪れているが、回数的に一番多いのは北海道・札幌である。都合4,5回は行っているだろう。

九州・沖縄物産展

北海道展に続いて、同じ新宿のデパートで、九州・沖縄物産展が開催された。さっそく覗いてみた。北海道展に較べると、会場はさらに狭くなっている。出店が少ないのだろうか。

お昼時なので、例によって、まず腹ごしらえをすることに。イートインコーナーは、長崎中華街のお店が一軒だけ。メニューもチャンポンと皿うどん。まさに9月の旅行で食べたものだった。

あぐー肉

仕方がないので、沖縄あぐー肉の焼肉弁当を買い、休憩コーナーで食べることにした。大きめのソファがひとつ置いてあるだけの休憩所だ。お茶のコーナーもない。ビールもなかった。弁当そのものは、美味しかったが。

マンゴーアイス

食後には、あまり好きではないスイーツ、宮崎のマンゴーアイスを舐める始末だった。どうも期待はずれだ。沖縄にはオリオンというご当地ビールがあるはずなのに、どこにも見当たらない。

さつま揚げ 

めいたい 

沖縄サンゴ

各県の物産売り場があるが、購買意欲がそそられない。食については、南より北のほうが好物が多い。九州・沖縄にも美味しいものがあるのだが、北には敵わないようだ。珊瑚の装飾品には心が惹かれたが、こういうものは現地で買ってこそ価値がある。

好みの問題だから、人によって違うのは当然である。ただ、私的には北に軍配を上げる。例によって、荷物になるのでお土産は買わなかった。

次に瀬戸内海の物産展があったら、是非覗いてみたい。やはり海の幸のほうが自分に向いているようだ。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

11月の予定

先月はデパートのイベント以外は、どこへも出かけなかった。
別に引きこもりしていたわけではない。
9月の長崎旅行、その疲れが残っていたからだ。

今月はどうか。
関東から以西は、いよいよ紅葉の季節。
毎年、どこかへ紅葉狩りに出かけている。
今年も関東甲信越の名所を予定しているが、都内の庭園で済ませるかもしれない。

食欲の秋でもある。
何か美味い物を食いに行くのも選択肢に入る。
ふぐ、カキ、あんこう、そして果物も食べごろだ。
年とともに小食になっているが、美味しいものをなるべく多種類いただきたいと念じている。

このうち、いくつ体現できるか、楽しみでもあり、心配でもある。

秋深し、隣は何をする人ぞ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。