コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

幕の内弁当

1日のうち、昼か夜の一食は外で食べている。いわゆる外食だ。

贅沢はできないから、行く店は自然に限られてくる。

牛丼チェーンやラーメン店などを順繰りに回る、という形だ。

コンビニスーパーで弁当を買い、部屋で食べるという選択肢もある。

麺類で済ますこともあり、バライティに富んでいて、これはなかなか飽きない。

中食で一番重宝するのは、比較的バランスがいい幕の内弁当だろう。

幕の内弁当

上の写真はその幕の内弁当に、旅行先で買ってきたあさりのしぐれ煮、そしてハチミツらっきょうを箸休めに添えたもの。

副食を追加すれば、栄養的に不足したものを補充できる。

ちょっとした工夫で、味気ない中食も楽しいものに変化する。

それにしても、家族団らんとは縁のない生活だ。

家飲みが多くなるのは、自然の成り行きかもしれない(涙)

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

本場のマッコリ

土曜日、はしご酒の2件目に寄った店で、マッコリを2杯飲んだ。最近、居酒屋焼き鳥屋でも、韓国の酒を置く店が増えている。

IMG_0932.jpg


焼酎なら真露鏡月などがお馴染みだ。国産のものより安いのが取り柄だろうか。


日本のどぶろぐに相当するマッコリも人気が高い。日本のメーカーも瓶詰や缶入りマッコリを販売しており、それなりの売り上げがあるようだ。


日本人向けにアレンジされており、微炭酸で飲みやすくしている。飲みやすいが、酒飲みには物足らない。

P1020663.jpg


去年、ソウルへ行った時、韓国ビールとマッコリを飲んだ。日本のマッコリとはかなり違っていた。本格的なお酒で、酒飲みも満足できる味だった。


本場は違う、と感じたものである。その国の酒は、その国で飲むのが一番おいしい。もちろん、日本風にアレンジされたものは、それはそれで飲みやすいが。

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

このページのトップへ
コンテントヘッダー

必勝馬券・宝塚記念

ファン投票が行われるJRAのGI レースは、年末の有馬記念と6月の宝塚記念の2レース。今年も6月最後の日曜日に行われる頂上決戦は、まさに上半期のグランプリといえる。

人気馬同士で堅くおさまる年もある一方で、単勝6番人気以下の馬が過去10年で7頭連対している。今年も伏兵馬の台頭があるのか、それとも人気馬が上位を独占するのか。

傾向
1、4歳馬が中心。

2、単勝20倍以上は切り捨て。

3、関西馬が圧倒。

4、前走がGI だった馬が中心。

5、前年の有馬記念出走馬でその後の重賞レースで連対した馬に注目。

結論

◎7   ルーラーシップ
○1   ウインバリアシオン
▲2   ショウナンマイティ
△12  フェデラリスト
△6   エイシンフラッシュ

推奨馬券

馬連  1-7 2-7 1-2 7-12 5-7
(6点)


結果

1着 11  オルフェーヴル
2着◎7   ルーラーシップ
3着▲2   ショウナンマイティ

払戻金

馬連   7-11  1、010円

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

よく行く居酒屋チェーン

よく行く、と言っても、月に2,3回だから,常連とは言えないだろう。大手居酒屋チェーン店は、近所に4,5店舗あるが、他の店にはほとんど行かない。

理由はよくわからないが、ただ面倒くさいだけなのだろう。あるいは、単なる習慣、いや惰性なのかもしれない。

先日も2週間ぶりに行ってみた。ひとり酒だから、カウンターの端に座る。最初の一杯は生ビール枝豆だ。

IMG_0883.jpg 

枝豆はタンパク質だから、アルコールのお供には最適だろう。値段もリーズナブルで、たいてい出足はこれにする。今は冷凍物が出回っているから、季節を問わず食べられるのも便利だ。

IMG_0885.jpg


生ビールの次はホッピーが定番のコースとなる。プリン体ゼロと言われているから、痛風が心配な年寄りには向いている。値段が安いのもいい。

IMG_0887.jpg


この日は、枝豆の次にカツオカルパッチョを食した。カルパッチョとは、牛肉のたたきや刺身など生の材料を薄切りにして野菜と和え、酸味のあるソースとオリーブオイルをかけたものを指す。名前の由来は、イタリアの画家から来ているらしい。

イタリア料理だが、居酒屋でもよく見かける肴だ。赤身が基本だが、白身の魚を使うこともある。目先が代わって、たまに食べると美味しい。

IMG_0888.jpg


もう一品、割引クーポンの対象になっていた新玉ねぎおでん風煮というものを頼んだ。珍しい料理だが、なるほどおでん風味付けになっている。玉ねぎの甘みも出汁に溶け込んでいて、これはこれで美味しい。

小一時間ほどいて、ほろ酔い気分になり、涼しい夜風に火照った体をさらしながら、徒歩で家まで帰った。至福とまでは言えないが、満足できる一時間だった。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「食べて、祈って、恋をして」

制作=2010年 アメリカ映画。上映時間=140分。配給=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント。

監督=ライアン・マーフィ。原作=エリザベス・ギルバート。脚本=ライアン・マーフィ、ジェニファー・ソルト。出演=ジュリア・ロバーツ、ジェームズ・フランコ、ハビエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス、ビオラ・デイビス、ビリー・クラダップほか。

ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた。
 

食べて3


エリザベス・ギルバートが自らの体験をつづった世界的ベストセラー「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書」を、ジュリア・ロバーツ主演で映画化。ニューヨークで活躍するジャーナリストのエリザベスは、離婚や失恋を経験し、35歳で人生をリセットするために1年間の旅に出る。

旅は心身をリフレッシュしてくれる。人は旅をすることによって、非日常の体験をし、自分を再発見する。あるいは原点に戻ることが出来るのかもしれない。しかし、手軽になったとはいえ、旅をすることはかなりのエネルギーを要するのも確かだ。

ここに一人の30女がいる。フリーのライターとしてある程度の成功を収めているのだが、もうひとつ達成感が不足している。亭主は性格はいいのだが、甲斐性がない。若いイケメンの恋人では精神的に充たされない。

ないものねだりは凡人の習性だが、本作のヒロインはある意味エリートである。人も羨む生活をしている。普通なら、それ以上を望むのは贅沢というものだろう。それが我々の常識であるのだが、この映画のヒロインは不満なのだ。何とも我儘な女である。


食べて2 


題名の「食べて、祈って、恋をして」はその通りで、ベタ過ぎて何の工夫もない。3つの都市での彼女の行動をなぞっただけである。特にイタリアでは、パスタピザをバカ食いし、ワインを飲みまくる。

これが実に美味そうなのだ。パスタピザは、料理人が作るところから見せてくれる。たぶん、一流の職人たちが出演しているのだろう。鮮やかな手さばきで料理を仕上げ、それをリズや友人たちがぱくつくという寸法である。

が、インドへ行くと、とたんにつまらなくなる。瞑想も、イケメンの恋人が心酔していたグルも、観客の共感を呼ばない。中年の瞑想仲間がいて、何かとチョッカイを出してくるのだが、ただの鬱陶しい男にしか見えないのだ。  

この男の心の傷が明らかになって、ヒロインは同情するのだが、リズは最後の土地、インドネシアのバリ島へ移動する。一年前に知り合った歯のないヨーダと再会、この老人の意味ありげな言質に感動するリズ。そしてバツイチの男と恋する仲になる。

総じてヒロインの都合がよいようにストーリーが展開して面白味に欠ける。優柔不断なアラサーの前に現れる人間は、どいつもこいつも中身がないのだ。かくして自分探しの旅は終わった。リズが得たものはなんだったのか。単なる観光ではなかったか。そしてこの映画は、その観光しか見どころがないままに終わっている。40点。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー

必勝馬券・マーメイドステークス

2006年に開催日程が早まり、負担重量もハンデキャップに変更された。以来、2008年には3連単で193万350円の払戻金額が出るなど、波乱傾向が続いている。

今年こそ人気馬同士の決着があるのか、それともまたもや伏兵馬が好走を見せるのか。
 
傾向

1「1番人気馬に代わって2~3番人気馬が活躍。

2、54キロ以下が有利。

3、前走1800m以上の経験が活きる。

結論

◎2   スマートシルエット
○4   アグネスワルツ
▲3   グルヴェイグ
△9   エリンコート
△14  アカンサス
△13  シースナイプ
△12  タイキエイワン

推奨馬券

馬連  2-4 2-3 2-9 2-14 2-13 2-12
(6点)


結果

1着▲3  グルヴエィグ
2着 6  クリマスキャロル
3着 7  メルヴェイユドール

払戻金

馬連  3-6  1、720円

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

箱根あじさい電車と修善寺

今月の遠出は季節の花、あじさいと花しょうぶの見学。箱根と修善寺へ行ってきた。ただし、温泉はなし。花とバイキングという実利的なコースだった。


曇り空の下、最初に訪れたのは、箱根登山鉄道である。今から90年以上前の1919年(大正8)に箱根湯本~強羅間、1935年(昭和10)に小田原~箱根湯本間が開通。

登山鉄道

全長15km。標高差約527mを一気に駆け上がる山岳鉄道で、急勾配を登るためスイッチバックを繰り返し、88カ所のカーブ、13カ所のトンネルとおよそ26カ所もの鉄橋を渡る。


6月中旬~7月中旬はあじさい電車が運行。沿線にはおよそ1万株のアジサイが咲き乱れ、箱根の初夏の風物詩となっている。

沿線あじさい

しかし、今年は天候不順で、あじさいを堪能というわけにはいかなかった。標高の低い湯本で、数か所咲いているだけ。電車が登るにつれ、あじさいなど影も形もなかった。


もうひとつ、窓外は崖と樹木に遮られて、景色が広がるシーンはほとんどない。あじさい電車というのは、誇大表示である。


我々は終点のひとつ手前、彫刻の森駅で下車。そこから御殿場のレストランへ行き、待望の昼食となる。ガイドさんから、ここがもっとも原価がかかっているので、大いに飲んで食べてください、とご託宣があった。言われるまでもない(爆)

レストrン麦畑 (8)

平日で、あじさいには早いせいか、観光客は少ない。館内はあまり混んでいなかった。ありがたい傾向である。

バイキング (1)

5種類の地ビールが飲み放題で、3種類3杯のビールを痛飲した。年を考えれば、これでも飲み過ぎである。

バイキング (2)

料理は、80分和洋中40種類が食べ放題。適当に皿に盛って、テーブルに戻った。料理よりも、ビールが優先である。40分後、腹いっぱいになったので、最後にコーヒーを頂いてお開きとした。過去、何度もバイキングを経験したが、満足度は今回が一番だった。

虹の郷 (2)

次は修善寺にある「虹の郷」。広大な丘陵地に広がる自然公園で、街並みが再現されたイギリス村やカナダ村、日本の伝統工芸見学と陶芸体験などができる匠の村、西洋式庭園の広がるフェアリーガーデンなど多彩なエリアから構成されている。

虹の郷 (9)

園内にはそれらを結ぶクラシックバスやイギリス製のロムニー鉄道が走る。シャクナゲ、花菖蒲、アジサイ、バラなど四季折々の花が園内に彩りを添える。


ここへ来る途中から、雨が激しくなった。折り畳み傘を広げて、園内へ入る。起伏が激しく、階段をいくつか降りなければならない。滑る足元に神経を集中して日本庭園まで来たが、そこが限界だった。

虹の郷 (11)

花菖蒲を見学、池を一周して戻る。バラが見頃で、一行はバラ園へ向かったが、私はパス。腰が痛くなったのだ。年だ(涙)


この時期、雨に降られるのは宿命である。去年も、霧ケ峰ビーナスライン、小布施食べ歩きの2回、雨に降られて閉口した記憶がある。


ここで1時間過ごし、最後に沼津の干物センターで買い物。酒のつまみ用に、あさりと牛肉のしぐれ煮を買い、帰路についた。


今回はわりとゆったりとした行程だったが、雨が致命的で、意外に疲れた。写真もあまり撮ることができなかった。花も見頃とは言えず、バイキング以外は満喫できなかった。次は新東名でもドライブしてみるか。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「初恋のきた道」

制作=1999年 アメリカ/中国。上映時間=89分。監督=チャン・イーモウ。出演=チャン・ツィイー 、スン・ホンレイ、チョン・ハオ、 チャオ・ユエリンほか

初恋の来た道 

雄大な中国の自然を背景に、健気な少女の初恋を描く純愛映画。監督は「あの子を探して」のチャン・イーモウ。出演は「グリーン・デスティニー」のチャン・ツィイーほか。第50回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

あらすじ=都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェン(スン・ホンレイ)が、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。母(チャオ・ユエリン)は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。

ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出していた。町から教師として赴任してきた20歳のルオ・チャンユー(チョン・ハオ)と、彼に恋い焦がれる18歳の娘チャオ・ディ(チャン・ツィイー)。ディはなんとか自分の想いを彼に伝えようとし、やがて二人の間には恋心が通じ合う。

感想=純愛映画の傑作、という噂は聞いていた。中国映画は玉石混合だが、佳作も多い。娯楽作が中心の香港と違って、本土ではシリアスな作品も作られている。本作はその中でも伝説の映画だ。


噂通りの傑作だった。貧しい辺境の村。冬は雪に埋もれて、農作物の収穫もままならない痩せた土地である。人々は貧しいながらも明るく生きている。老若男女、みんな屈託がない。


教師が来てから校舎を建てるというのんびりした村。働く人たちに、女たちは弁当を作って工事現場へ持っていく。ディもその一人だった。先生に何とかして食べてもらおうと、いろいろ工夫するのが何とも微笑ましい。


盲目の母は、娘の恋心を察知して、「身分が違うからあきらめな」と忠告する。大人の分別が、若い娘に通じるわけがない。娘は先生を招待し、夕食をご馳走する。そういう習慣が、この村にはあるようだ。


時代は文化大革命の頃らしい。町から迎えが来て、先生は村を去る。保守派の先生は、なぜ町へ帰ったのか、この辺は説明不足でよくわからない。二人が再会するのは2年後だった。


この映画をひと言でいえば、ヒロインの可憐さに尽きる。中国系の顔なので、好き嫌いがあるかもしれないが、笑顔の可愛さは、特筆ものだろう。本作によって、彼女が大スターの階段を上り始めたのも頷ける。80点。


蛇足だが、ヒロインの女優に売春疑惑が持ち上がっている。本人はもちろん否定し、訴訟も辞さない覚悟のようだ。一部のマスコミしか取り上げていないので、誤報かもしれないが、真相はどこにあるのだろうか。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー

必勝馬券・エプソムカップ

エプソム競馬場(イギリス)との交換競走として1984年に設立されたエプソムCは、6月24日の宝塚記念、7月8日の七夕賞からスタートする『サマー2000シリーズ』、さらには今秋以降のGI など、さまざまなレースを今後の目標とする馬が集まる一戦である。

ここ2年はそれぞれ単勝1番人気馬が優勝を果たしているものの、2001年から2009年のエプソムCで単勝1番人気に推された馬の成績は〔1・2・3・3〕。2006年には単勝7番人気のトップガンジョーが優勝を果たすなど、波乱の決着となる年も珍しくない。

傾向

1、「4・5歳」馬に注目。

2、人気薄で好走した馬の大半は関東馬。

3、前走の末脚3位以内をチェック。

4、前走で先行していた馬は割り引き。

結論

◎14  ダノンシャーク
○6   トーセンレーヴ
▲18  レッドデイヴィス
△17  シルクアーネスト
△5   レディルバローザ
△8   メイショウカンパク
△15  モンテエン

推奨馬券

馬連  6-14 14-18 4-17 5-14 8-14 14-15
(6点)

結果

1着○6  トーセンレーヴ
2着◎14 ダノンシャーク
3着 3  マイネルスターリー

払戻金

馬連   6-14  770円(的中)

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

玉子かけごはん

大手牛丼チェーンの朝食で、200円の「玉子かけごはん」がメニューにあるという。外食のデフレ化が叫ばれて久しいが、ついに200円で朝ごはんが食べられる時代になったのだ。

我が家の近所にも、玉子かけご飯を供する店がある。朝に特定されていないが、一食290円である。これでも安いと感じたものだが、200円には、正直いって驚いた。

012.jpg

大手牛丼店のものはまだ食べていないが、近所の玉子かけごはんは上の写真のとおりである。すなわち、ごはん、味噌汁、生野菜、お新香、生卵、と5品ついている。ひとつ一つの原価を計算すると、これでも利益がでているようだ。

この店は、大手チェーン店に対抗するため、丼物ものも、定食も、50円くらい安く設定してある。薄利多売といわけだが、多売のほうは微妙なようだ。たまにしか行かないが、頑張ってもらいたい、と秘かに応援している。

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

新しいノートパソコン

長い間、XPパソコンを使ってきた。公式では、2014年までサポートがあり、あと2年は使えるのだが、そろそろWindows7の新機能を覗いてみたくなったのである。

ネットで調べた結果、やはり国産である程度のスペックを充たしたものがいいだろう、ということになった。(自分一人の結論)新宿の量販店で買うことも考えたが、面倒なので、ネットで注文した。スペックの詳細は省くが、前のノートより、大幅に強化されたことは間違いない。

新ノートPC (1)

液晶は同じ15,6型だが、ワイドな分、新ノートのほうが横幅がある。伸びた部分にテンキーが付けられた。計算するときは便利だが、文章に数字を記入するときは、天面の数字キーをつい使ってしまう。今までの癖が抜けないのだ。

新ノートPC (2)

国産メーカーの特徴として、バンドルソフトの多さがある。このパソコンにも、オフィス2010をはじめ、メーカー独自のソフトが50種類くらい入っているのだ。たいていのことは、バンドルソフトで済んでしまうだろと思いきや、そうでもないのだから困る。

新ノートPC (3)

スペック的には強化されたが、快適さはXPとあまり変わらない。いろんなことが出来る代わりに、デスクトップは煩雑で賑やかになった。リボンとかタブとか、慣れないと鬱陶しい。当分、試行錯誤の日が続くことだろう。

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

あじさいの花

来週、箱根あじさいを見に行く予定。箱根湯本から彫刻の森まで、いわゆるあじさい電車に乗っての鑑賞だ。

IMG_0871.jpg


我が家の近所にも、あじさいが何か所か見ることができる。そのうちの一か所で写真を撮ったが、例年より遅れているようだ。

箱根はどうだろうか。満開は望めなくとも、色づいていてくれればいい。地ビール飲み放題のバイキングが待っているから。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

必勝馬券・安田記念

2011年の安田記念を制したのは、単勝9番人気(単勝オッズ29.3倍)の評価にとどまっていたリアルインパクトだった。グレード制が導入された1984年以降、3歳馬が当レースで優勝を果たしたのは初めてである。

1999年以降の優勝馬13頭中、単勝1番人気の支持を集めていたのは2009年のウオッカだけ。意外な馬がタイトルを射止めるケースも珍しくない。

今年も前評判の高くない馬が波乱を演出するのか、それとも上位人気に推された馬がファンの支持に応えるのか。

傾向

1、「海外馬」は臨戦過程がポイント。

2、前走好走馬が強い

3、コース適性に注目。

結論

◎4   ストロングリターン
○7   サダムパデック
▲14  グロリアスデイズ
△17  マルセリーナ
△10  アパパネ
△13  シルポート

推奨馬券

馬連  4-7 4-14 4-17 4-10 4-13 7-14
(6点)

結果

1着◎4   ストロングリターン
2着 3   グランプリボス
3着 8   コスモセンサー

払戻金

馬連         3-4  8、510円

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「お寿司屋さんでお寿司を何皿食べる?」

寿司は子供の頃から好きだった。父親と銭湯へ行った帰り、よく寿司屋へ寄った記憶がある。夏ならビール、それ以外はお酒を、父は寿司をつまみながら飲んでいた。

父のDNAを継いだのか、私も食事のとき、特にお寿司のときはアルコールを共にする。というわけで、肝心の食事はどうしても控え目になってしまうのだ。寿司屋ならおつまみに事欠かないから、もっぱらそっちが中心。

お勘定を払うとき、寿司は2,3貫しか食べていないことに気付く。好きなネタは、うにあわび鉄火巻など。もともと食が細いほうなので、それでも十分なのだ。今度はアルコールを抜きにして、何貫くらい食べられるか挑戦してみよう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。