コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中野・花と緑の祭典

中野セントラルパーク(中野中野4)四季の森公園で5月18日から2日間、「花と緑の祭典」という催しが開かれた。主催は中野花と緑の祭典実行委員会。


13年5月花と緑の祭典 (9)

19日の日曜日、天気がよかったので、チャリンコで出かけてみた。午前10時、駐輪場は空いていたが、人影はぼつぼつ。ほとんどが中年以上の人たちだ。

13年5月花と緑の祭典 (7) 

イベントの趣旨は、「みどり」に関するさまざまな体験・学習を通じ、「みどり」への理解を深めることらしい。1984(昭和59)年から続いている。春と秋の年2回開催しているようだ。


13年5月花と緑の祭典 (17)


園芸緑化相談 花と緑の窓口 おもしろ園芸館 花と緑のふれあいコーナー 園芸教室 寄せ植え教室 剪定(せんてい)教室 バラ教室。このほか草花の種の配布、堆肥化容器の展示、チップ堆肥の展示、草花・植木・盆栽・園芸用品の即売、模擬店もある。

13年5月花と緑の祭典 (6) 

 
模擬店は、福島県田村市・塙町、新潟県阿賀野市、群馬県みなかみ町の特産物販売などだ。1時間ほど散策し、混まないうちに家路に着いた。

スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

このページのトップへ
コンテントヘッダー

冬の北海道物産展

IMG_1749.jpg


昨年の秋、北海道収穫祭という催しが、新宿のデパートであった。年が明けると、今度は冬の物産展が、年初の池袋に次いで、新宿でも始まった。北海道は、それほど人気があるらしい。

 
先週の駅弁大会は、ものすごく混んだ。目的のかにめしには、長い行列ができ、ありつくことが出来なかった。今度は海鮮ものをゲットすることができるかもしれないと、スケベ心を抱いて、小田急へ。

 
池袋の次の開催であり、それほど混んでいない。いかに人気の北海道とはいえ、ちょっとやり過ぎだろう。おかげでゆっくりと場内を廻ることができた。イートインコーナーは、寿司豚丼ラーメンの三つ。お目当ては海鮮ものだから、それらしき売店を探す。

IMG_1758.jpg    

 

3,4店あり、迷ったが、函館の「美食千歳」という店で、海鮮弁当が売られていた。いくら、うに、カニ、ホタテ、貝柱の5点盛り弁当だ。これを買い、カウンターコーナーで包をほどいた。
 

大葉に乗ったウニからぱくつき、ホタテ、カニ、いくら、貝柱の順に味う。少量づつしか乗ってないので、やや物足らない。ご飯は酢飯ではなく、ごく普通のメシであった。作ってから時間が経っているようだ。あるいは固めに炊いたのかもしれない。冷めていて、固まっている。はっきり言って、美味しくない。具に比べると、わが舌には合わなかった。単品弁当にすればよかった、と後悔する。3分の1ほど残してゴミ箱へ。

IMG_1760.jpg



ご当地の美味しいものはご当地で、これが鉄則だろう。その土地の風土に合っているのが名物というもの。そのへんを、多くの人は誤解しているようだ。

IMG_1766.jpg


お馴染みの「白い恋人」をはじめ、北海道の名産が目につくが、例によって、お土産は買わなかった。毎度のことだが、荷物になるからだ。なお、北海道物産展は、この後、伊勢丹でもあるようだ。こんなに頻繁に開催して、大丈夫だろうか。他人事ながら、気になる。

IMG_1756.jpg

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

駅弁大会

今年も恒例の駅弁大会が、新宿の京王デパートで開かれている(1月19日現在)。ワイドショーやニュースで紹介されたせいか、例年以上に人気を呼んでいるようだ。

13年1月京王駅弁大会

さっそく、平日の午後1時ごろ、出かけてみた。7階の会場は、去年以上に混んでいた。ほとんどがお年寄りである。

13年1月京王駅弁大会 (3)

お目当ては、食べ比べ4大かにめし、という北海道・宗谷本線・稚内駅の駅弁である。売店はすぐに見つかったが、人が大勢並んでいる。行列は、通路をいくつも挟んで、延々といった感じで続いている。最後尾は、100人くらい後ろだった。


えびかに対決のもう一方のエビは、千葉県いずみ鉄道・大原駅の伊勢えび弁当だ。ここも長い行列が出来ていた。大体、並ぶのは嫌いなので、この時点で諦めることにした。代わりに何を食おうか、迷ったが、適当なものが見つからない。

13年1月京王駅弁大会 (9)

毎年来ているので、過去に食べたものは避けたい。一回りしたが、グッズ類の他はどこも混んでいる。休憩所、というか、イートインコーナーまで満席だ。弁当を買っても、坐れなければお持ち帰りになってしまう。この後に予定があったので、駅弁は諦めることにした。


それにしても、この混みようは異常だ。きっと、マスメディアに煽られたからだろう。付和雷同というか、日本人はとかく右に倣えの行動をとる。去年の総選挙がいい例だ。風が吹く方向へなびくのだ。


テレビによると、池袋の西と東の百貨店で、北海道展とお取り寄せグルメ展が開催されているらしい。ここもきっと混むのだろう。北海道物産展は、去年の秋、新宿でも開かれた。北の大地は人気があるので、あちこちで開かれている。覗いてみたいが、駅弁大会の混雑ぶりを考えると、気持ちが萎えてしまう。当分、この種のイベントは敬遠しよう。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

サンプラザ前のツリー

サンプラザ前 
 
サンプラザは、東京都中野区にある宿泊・音楽などの複合施設で、特にコンサート会場として、またアイドルオタクの「聖地」として有名である。

敷地面積は約1ha・海抜121mで、地上21階、地下2階である。大小2つの三角積木を合わせて置いたような、特徴的なデザインを有する。

コンサートホール(1 - 4階、2,222席) 音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。結婚式場(6階)研修室(7・8階)テニスコート(8階)レンタルオフィス(9階)宴会場(10 - 15階)ホテル(16 - 19階)レストラン(20階)フィットネススタジオ・リハーサル&レコーディングスタジオ(地下1階)プール(地下2階)ボウリング場(地下2階)
インターネットカフェ(MB階)フラワーショップ(MB階)

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

九州沖縄物産展

九州一周旅行をしたのは、はるか昔のことだ。我輩は20代だった。寝台特急で西鹿児島まで行き、そこから九州を周遊したのである。

そして今年の9月、3泊4日で長崎へ行ってきた。国内の梅を渡る旅行は、北海道、四国、九州、沖縄とすべて訪れているが、回数的に一番多いのは北海道・札幌である。都合4,5回は行っているだろう。

九州・沖縄物産展

北海道展に続いて、同じ新宿のデパートで、九州・沖縄物産展が開催された。さっそく覗いてみた。北海道展に較べると、会場はさらに狭くなっている。出店が少ないのだろうか。

お昼時なので、例によって、まず腹ごしらえをすることに。イートインコーナーは、長崎中華街のお店が一軒だけ。メニューもチャンポンと皿うどん。まさに9月の旅行で食べたものだった。

あぐー肉

仕方がないので、沖縄あぐー肉の焼肉弁当を買い、休憩コーナーで食べることにした。大きめのソファがひとつ置いてあるだけの休憩所だ。お茶のコーナーもない。ビールもなかった。弁当そのものは、美味しかったが。

マンゴーアイス

食後には、あまり好きではないスイーツ、宮崎のマンゴーアイスを舐める始末だった。どうも期待はずれだ。沖縄にはオリオンというご当地ビールがあるはずなのに、どこにも見当たらない。

さつま揚げ 

めいたい 

沖縄サンゴ

各県の物産売り場があるが、購買意欲がそそられない。食については、南より北のほうが好物が多い。九州・沖縄にも美味しいものがあるのだが、北には敵わないようだ。珊瑚の装飾品には心が惹かれたが、こういうものは現地で買ってこそ価値がある。

好みの問題だから、人によって違うのは当然である。ただ、私的には北に軍配を上げる。例によって、荷物になるのでお土産は買わなかった。

次に瀬戸内海の物産展があったら、是非覗いてみたい。やはり海の幸のほうが自分に向いているようだ。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

京都名匠会

国内の観光地で、一番好きなのは古都・京都である。この15年間に、10回は訪れているだろう。

3大祭りはもとより、3月の花灯路、11月の紅葉狩りには2回、そのほかにも思い立って訪ねたことが数回。

京都の名店による「京都名匠会」という催しが、池袋のデパートで行われた。さっそく、バスを乗り継いで行ってみた。

入口

午後2時、会場に着くと、フロアはかなり混んでいた。お腹が空いていたので、真っ先にイートインコーナーへ向かう。

親子丼

1788年創業の老舗料亭「鳥彌三」の地鶏親子丼を食べる。丼の中央に、由緒ありそうな生卵が乗っている。色が鮮やかで、黄身が盛り上がっているのだ。

ほぐす前に、山椒をかけて、鶏肉とご飯をひと口味わってみた。ふんわり玉子、肉は溶けるように柔らかく、タレが染みたご飯は何やら上品そうな味付けで、さすが京都の老舗、と感心した。

黄身をほぐして残りをいただく。量的には年寄りにもやや物足りなかった。あくまでも上品がウリのようだ。

京おはぎ

ゆば

遅い昼飯だったが、味的には満足できるものだった。イノダコーヒーで食後の一服と思ったが、混んでいたので、場内を一周し、漬物と豆菓子をお土産に買って帰ることにした。京都名物、八ツ橋はあえてパスした。

下鴨茶屋

北海道、沖縄と並ぶ、いやそれ以上の人気がある京都。最後に行ったのは2年前の晩秋だった。年が明けたら、旅行先の第一候補に挙げておきたい。

♪ なぜにあなたは京都へ行くの 京都の秋がそんなにいいの わたしの愛よりも ♪

テーマ : 今日のイベント
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

東北復興大祭典

にぎわいフェスタの翌週、中野駅前で、今度は東北復興大祭典が開催された。このところ、中野区が元気がいいのは、どうしたわけだろう。

東日本大震災から1年半、復興は遅々として進まない。政府の無策や、復興予算の流用など、政治家と役人が勝手な方向へ暴走して、被災地は置いてけぼりになっている。

写真[1]

それに比べると、民間の支援は、地味ながら確実に続けられている。中野の大祭典は、行政も噛んでいて、純粋な民間支援とは言えないか、地元振興会の力も無視できない。

サンプラザ前

会場は区役所とサンプラザ広場。土曜日に覗いてみたが、意外に混んでいた。区民の善意だろう。

ぬぶた音頭 
青森ねぶた 
ねぶたお囃子

お決まりの物産展のほかに、青森ねぶたの余興があった。模型が飾られ、お囃子が鳴り響く。観客から拍手が起こり、ステージと客席が一体となって、それは東北復興の祈りにも似ていた。

何の貢献もできない私は、カンパの代わりに生ビールを飲んで、復興の一助に与したのである。

テーマ : 今日のイベント
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

デパートのイタリア展

なぜ今、都心のデパートでイタリア展なのか、よくわからない。ヨーロッパでもイタリアは人気があるが、物産展を開くほどではないだろう、と素人は考える。

IMG_1318.jpg

初日の11日(木)会場へ行ってみた。北海道物産展ほど、もちろん混んではいない。

IMG_1330.jpg

世界ワインフェアも併催されている。ワインはたまにしか飲まないし、荷物になるので、買わなかった。ワインと日本酒ほど、ピンキリで差があるお酒はないだろう。美味しいものを飲むためには、ある程度の投資が必要だ。

IMG_1325.jpg

イートインコーナーは、二か所あった。青山の有名レストランのパスタ、世界チャンピオン店のピッツァである。夕方、居酒屋で飲むのが新宿へ来た時の慣例になっている。お腹が膨らまないマルゲリータを選んだ。もちろんビールも一緒である。

注文を受けてから焼くのがピッツァの常道だから、恐ろしく時間がかかった。小麦粉やチーズは、ナポリから空輸しているそうだ。味は悪くない。

IMG_1322.jpg 

IMG_1332.jpg

ソーセージやチーズ、民芸品なども売っている。いずれも手ごろな値段だが、これまた荷物になるのでパスした。

イタリアには、30年くらい前、ローマとミラノに行ったきりだ。特別に思い入れはない。ナポリには行ってみたいが、体力的に無理だろう。

今回は、マルゲリータを試食しただけで、会場を後にした。実をいうと、私はフランス派なので、新宿でフランス展があれば、真っ先に駆けつけるのだが。

テーマ : 今日のイベント
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

中野賑わいフェスタ

毎年10月に催される大型イベントである。中野が持っている特有の個性や魅力を発信するため、老若男女全員が楽しめる企画が多く、往年開催されていた中野まつりに代わる東京の新しい顔としての賑わいをつくるとしている。

そんな中野賑わいフェスタに、三連休の3日目、8日の月曜日、絶好の行楽日和になったので、チャリンコで出かけてみた。メイン会場は、四季の森公園。名前は聞いていたが、来るのは初めてだ。

幟入口

幟が立っているところが入口らしい。ガイドの女の子からマップをもらい、入場する。物産展エリア、ステージ、飲食・物販等の出店エリアがある。

先月、長崎のハウステンボスへ行った時も感じたのだが、この種のガイドマップは、実に分かりずらいのだ。この日も、他の会場へ行 くのに苦労した。

ビルと公園

閑話休題。公園はさして広くないが、ビルとうまく共存しているようだ。都会の中のオアシスとして、違和感なく溶け込んでい
る。

物産展

物産展も物品販売も、東日本大震災の被災地が多い、という印象を受けた。そういえば、この週末、東北復興大祭典が、サンプラザ広場などで開かれる。

なまはげ 

これは秋田のなまはげだろう。中には怖がる子もいたが、真ん中に入って記念写真を撮る子供たちが可愛かった。

コスプレ

コスプレの若い男女とも、よくすれ違った。コンテストが行われるらしい。興味はないが、許可を得て、女の子を一人、撮ってみた。

ライブ

特設ステージでは、ライブが行われていた。名も知らぬアイドルグループが歌って踊っている。仕込みかどうかわからないが、ファンの掛け声が大きく響きわたっていたのが、なぜか微笑ましい。

メイン会場の他にも、サンプラザ広場や、勤労福祉会館、郵便局の駐車場などで、各種の催しがあった。一通り回り、お昼時になったので、サンモール通りから横町へ逸れ、居酒屋でビールを飲んだ。

スタンプ行列

1時間ほどでメイン会場へ戻る。公園はいつの間にか人で溢れていた。特にスタンプラリーの景品交換所は、長蛇の列。三連休の最終日のせいか、大盛況、といった感じである。

昼間のビールですっかりいい気持になった我輩は、会場を後にして、家路についた。案外楽しめた半日であった。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。