コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お茶と間違えて漂白剤

外食チェーンの大戸屋ホールディングスは21日、東京都新宿区の「大戸屋ごはん処 新宿靖国通り店」で店員が誤って漂白剤の希釈液を女性客1人にお茶として提供した、と発表した。

女性客は違和感を訴えており、数日の安静が必要だという。

同社によると、20日朝に汚れ落としのために漂白剤の希釈液を入れたお茶くみ用ポットを店内に置いていたところ、午後2時ごろ、お茶が入っていると思いこんだ店員が、女性客に提供したという。同社は作業手順の確認など、再発防止に努めるとしている。

(2013年8月21日22時21分 読売新聞)

この店は、時々利用している。安くて味もまあまあなので、若者にも人気があるようだ。

メニューヘルシーなものが多く、年寄りにも向いている。

店はほとんどがビルの地階か2階にある。出店費用を押さえて、メニューの価格を下げているようだ。一部のファミレス居酒屋チェーンも、同じ経営理念で展開している。

いずれにせよ、庶民の味方であることは間違いない。

今回の不祥事は、身体の安全に関わることなので、二度と起こさないようしてもらいたいものだ。利用者の一人として、切に祈る。
スポンサーサイト

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

このページのトップへ
コンテントヘッダー

老舗の閉店

札幌・ススキノで1971年から営業するキャバレー「札幌クラブハイツ」(札幌市中央区)が今月28日に閉店する。

高度経済成長期に企業戦士らの憩いの場となった客席数約450のグランドキャバレー。東京・歌舞伎町など全国の繁華街で一世を風靡ふうびしたグランドキャバレーが次々と姿を消す中、ススキノの「最後の店」もついにその幕を下ろすことになった。

71年9月にオープンした同店は、生バンドが演奏するステージやダンスフロアがあり、それを取り囲むように扇形に多くの客席が並ぶ。ススキノでは「ミカド」「エンペラー」といった有名なグランドキャバレーもあったが、既に閉店し、札幌クラブハイツが「昭和の遺産」と言える存在になっていた。

同店によると、グランドキャバレーのピークは60~70年代の高度経済成長期だった。売り上げを入れるレジからあふれた1万円札が床を埋めるほどの盛況ぶりで、有名になる直前の歌手のジュディ・オングさんや小林幸子さんらもステージに立ち、プロ野球選手も来店するなどフロアは客の熱気に沸いた。

団塊世代のサラリーマンらも部下を伴って訪れ、雑然とした喧噪けんそうの中で、華やかなドレスを身にまとう女性との語らいを楽しんでいた。フロアで働く女性は、最盛期に300人が在籍し、同店ではこれまでに延べ7000~8000人が働いた。親子2代で働く女性もいたという。

(2013年2月18日08時20分 読売新聞)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロボットレストラン宣伝カー

新宿ロボットレストランというものがあるらしい。行ったことがないので、具体的なことはわからない。

ロボットレストラン宣伝カー (1)


ロボットが飾ってあるのか、それともロボットが給仕するのか。機会があったら、行って確かめてみよう。

写真は店の宣伝カーだ。大きなロボットが2体、車に引かれていた。かなり人目を惹く宣伝カーだった。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

真夏の夜の夢・阿波踊り

町おこしの一環として、いまや30余年の歴史を重ねてきた町内の阿波踊り。規模は小さいが、この日ばかりは閑散とした商店街も活気にあふれた一夜となる。まさに真夏の夜の夢である。

つまり、阿波踊りにしても、エイサー踊りにしても、一過性の催しで終わっているのだ。本来の目的である町おこしに繋がっていない。原因はいろいろあるだろうが、ここで一介の年寄りが口を出すことではないので触れずにおこう。

21年都立家政阿波踊り (1)


午後4時半、踊りが始まる時刻から、コンビニ、スーパー、飲食店の前には、出店がオープンする。写真はインドカレー店の前、生ビール、ワインなどが売られていた。

我輩もフランクフルトをかじりながら、缶ビール飲む。買ったばかりのコンデジで、主として動画を試し撮りした。歩きながらの撮影で、手振れ補正の利き具合を実験する。結果はほぼ満足が得られるものだった。

21年都立家政阿波踊り (5)


連の後をついて回り、途中疲れたのでよく行く食事処で休憩。ビール、ウーロンハイ、冷や奴、トマトスライスで小腹を充たした。

IMG_1091.jpg


店のテレビでオリンピックの放送を見ながら、ほろ酔いに磨きをかける(?)終盤に近付いた阿波踊りを再見すべく、商店街へ戻った。

21年都立家政阿波踊り (6)


宴はフィナーレを迎えようとしていた。各連が最後の力を振り絞って、パオーマンスを繰り広げる。

こうして、真夏の夜の夢は終わった。明日からは、再び厳しい現実が商店街を覆うことになるだろう。すっかりいい気分になった我輩は、早々に心地よい眠りにつくのであった。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

このページのトップへ
コンテントヘッダー

天体ショー

太陽が月に隠れてリング状に輝く「金環日食」。太平洋側を中心とした日本の広い範囲で見られるのは932年ぶりとあって、21日は早朝から大騒ぎとなった。

12/5/21金環日食 (2)

小生も5時に起き、薄日が射す中をチャリンコでロケハンに。雲が多いが、隙間から覗けるかもしれないというかすかな希望に賭けたのだ。

結局、近所の公園に決め、いったん帰宅して仮眠。7時に再びチャリで公園へ。近所の人が5,6人、メガネとデジカメ、携帯などを持って集まっていた(?)

午前7時20分過ぎから鹿児島、大阪、東京…と順に月が太陽にゆっくりクロスして最後はリング状に。

日本の金環日食は、1987年の沖縄以来25年ぶりだが、今回のように広範囲で起きるのは1080年の平安時代以来。九州南部から福島県にかけての一帯で起き、東京、名古屋、大阪などの大都市も含まれる史上まれなショーとなった。

12/5/21金環日食 (14)

テレビ各局は朝のニュース・ワイドショーで、各地からの中継やイベントを行い、盛り上げた。関東地区で観測された7時半過ぎには、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、TOKYO MXがリング状になった太陽を放送。

この天体ショー、まだ続くようだ。6月4日夜に部分月食、同6日昼には太陽の手前を金星が横切る珍現象が起きるため、金環日食のようなフィーバーになりそうだ。日本の次の金環日食は、北海道で見られる2030年、それより前の16年には全国で部分日食となる。

とりあえず、手元にあるプレートは、捨てずにとっておこう。(写真は小生がデジカメで撮ったもの)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

中年ジュリー

Author:中年ジュリー
6月14日 東京生まれ 双子座 東京在住
好きなタレント=長澤まさみ、剛力彩芽
趣味=プチ旅行、DVDで映画鑑賞、ひとり酒、B級グルメ食べ歩き、昼寝

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
不良中年・天国と地獄
懲りない男の反省と悔恨の日々

FC2Blog Ranking

不良中年・天国と地獄
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。